【週刊新潮】ロッテ佐々木朗希、右ひじに違和感があった

転載元: https://swallow.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1596332876/

ph_player_2020_17
https://www.marines.co.jp/team/player/detail/2020_17.html

1: 風吹けば名無し 2020/08/02(日) 10:47:56.03 ID:4fe+0wzF0
 千葉ロッテのドラフト1位ルーキー・佐々木朗希(18)が、7週間ぶりに公の場に姿を現した。入団1年目で実戦デビューとの前評判もあったが、かくも長き不在。その陰で佐々木はある“故障”を抱えていて……。

プロ野球を取材するスポーツライターによれば、
「佐々木は5月26日にシート打撃に初登板、自己最速に迫る160キロを投げて周囲を驚かせた。それを受け、チームは彼を6月初旬の練習試合で初登板させる意向を示していたのです」

 だが、直前になって登板は回避されてしまう。

「実は彼、このシート打撃から“右ひじに違和感がある”と訴えていたと聞いています。その後はリハビリを兼ねて、室内練習でキャッチボールを徐々に再開。ようやくお披露目が叶う状態となったわけです」
 日本球界の期待を一身に背負う佐々木に異変が起きたとすれば一大事。それだけに、彼を育成する側も破格の待遇を許しているのだった。

2: 風吹けば名無し 2020/08/02(日) 10:48:02.22 ID:4fe+0wzF0

続きを読む

Source: なんじぇいスタジアム

未分類

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です