大村愛知県知事の「医療崩壊」発言に吉村大阪府知事「あんまり相手にせんとこ」

68746343

引用元: https://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1590677166/

1: 風吹けば名無し 2020/05/28(木) 23:46:06.37 ID:/XvRrJND0
大村愛知県知事:
東京・大阪があれだけ感染拡大し、一時は間違いなく『医療崩壊』という状況に陥ったにもかかわらず、愛知はそうならなかった」

大村知事は26日の対策本部会議で、「大阪は医療崩壊」と発言。さらに…。

大村愛知県知事(5月26日):
「救急医療を断ったということであれば、それはどういうところが断ってどういう状況なのかということを、私は端的に情報公開をされなければいけないと思います。そういう意味で首都圏と大阪圏においては、大きな課題ではないでしょうか」

実はそれ以前にも…。

大村愛知県知事(5月11日):
「病院に入れないということと、救急を断るというこの二つは医療崩壊ですよ。それが東京と大阪で起きてるわけですから」

これらに対し、吉村知事が27日、ツイッターで反論。

<吉村大阪府知事のTwitter>
大阪で医療崩壊は起きていません。何を根拠に言っているのか全く不明です。根拠もない意見を披露する前に、県は名古屋市ともう少しうまく連携したら?と思います」

すると、今度は大村知事が…。

大村愛知県知事:
「違うんであれば違うということを、データをもって言われなければいけない。(吉村知事は)ただ単に言い訳をしているに過ぎない。自宅待機が2百何十人もいるというのは、病院に入りきれていないということですよね。救急をお断りになっているということも、それぞれの病院が発表がされておられますから。それが報道になっているのを、私は4月に拝察したので」

確かに大阪府は、感染が拡大していた4月下旬、300人を超える自宅療養者がいました。またこの時期、大阪府に16ある3次救急医療機関のうち、4つが救急患者の受け入れを休止しました。

これについて大阪府は、病床数が足りなくなったわけではなく、その後の感染者の受け入れに備えた結果だとしています。

吉村大阪府知事:
「大村知事が突然なぜ、東京と大阪の医療崩壊が起きたと、何の根拠でおっしゃったのかよく意味が分からないというのが率直なところです。理解不能ですので、あんまり相手にせんとこと思ってます」

2: 風吹けば名無し 2020/05/28(木) 23:46:21.26 ID:/XvRrJND0

9: 風吹けば名無し 2020/05/28(木) 23:47:40.19 ID:/XvRrJND0
まあ確かに大村の言うとおりなので反論できないのは当たり前


続きを読む

Source: なんJ PRIDE

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です