中日対広島は3-2で中日が3連勝!ガルシアが3勝目!広島は今季初の同一カード3連敗

転載元: http://hawk.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1524382494/

555
30]

中日が3連勝 またモヤ3安打&ガルシア無傷の3勝目 広島は今季初3タテ食らう

ガルシアは7回まで広島打線を4安打2失点、10三振を奪う

 中日が同一カード3連勝を飾った。22日、本拠地ナゴヤドームで行われた広島戦。2回に2点を先制すると、先発のオネルキ・ガルシア投手が7回4安打2失点に封じる好投を見せて快勝。今季2度目の同一カード3連勝とした。

 先手を奪ったのは2回。火付け役となったのは、1軍初昇格だった19日の同戦で4安打3打点、20日は2安打を放って決勝弾と連日活躍しているスティーブン・モヤ外野手だった。先頭で打席に立つと、3戦連続安打となる中前安打で出塁。平田の三ゴロで走者が入れ替わったが、福田の左中間を破る二塁打で平田が生還して先制。さらに大野奨の左翼への飛球が、バティスタの拙い守備で適時三塁打となって2点目を奪った。

 3回には先頭の大島が左前安打で出塁。2死二塁から、またもモヤが左前安打を放つと、この打球をバティスタが後逸する失策を犯して、大島が一気に本塁へと生還。リードを3点に広げた。モヤは6回の3打席目に右前安打を放って3戦連続のマルチ安打&打点とし、2度目の猛打賞となった。

 このリードを投手陣が守り抜いた。先発のガルシアは4回にバティスタのソロなどで2点を失ったものの、広島打線を7回4安打、10個の三振を奪う好投。先発した3試合で無傷の3勝目となった。8回を、前日プロ初勝利をあげたルーキー鈴木博が封じると、9回は守護神の田島が締めて逃げ切った。

 広島は先発の大瀬良が6回まで7安打3失点と粘りの投球を見せたものの、打線が中日投手陣を打ち崩せずに3連敗を喫した。広島は今季初の同一カード3連敗となった。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180422-00123228-fullcount-base

316: 風吹けば名無し (アウアウカー Sa43-pLul) 2018/04/22(日) 16:38:28.48 ID:QeMkuGE7a

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!

323: 風吹けば名無し (スップ Sd5a-hu1D) 2018/04/22(日) 16:38:29.74 ID:bAR6RNppd
かったがねー

続きを読む

Source: なんじぇいスタジアム

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です